株主優待

アクセスチケット郵送買取の利用レポ。やり方や入金にかかる日数は?

アクセスチケットの郵送買取

本記事では、金券ショップアクセスチケットの郵送買取に関する概要や入金されるまでの日数などをわかりやすく紹介しています。

実際に郵送買取を利用してみた経験をもとに、お得な使い方を含め詳しくレビューしていきます!

アクセスチケットの郵送買取とは

金券ショップアクセスチケットでは、店頭買取のほか郵送での買取にも対応しています。

郵送買取とは、金券や株主優待券買取依頼書などを郵送すると、後日自分の金融機関の口座に買取金額が入金されるサービスです。

郵送買取のメリット

  • 同じ金券でも、店頭買取より郵送買取の方が買取金額が高い場合が多い
  • アクセスチケットの店舗が近くにない場合に便利
  • 店頭よりも郵送買取の方が買取対象の品数が多い

自分の居住地域外の鉄道券やテーマパーク券などは最寄りの店舗では取り扱ってないことも!郵送買取では地域色の強い金券類も含め幅広い商品が買取対象となっていますよ。

郵送買取のデメリット

  • 店頭買取ではかからない送料や振込手数料がかかる
  • 郵送買取を依頼してから入金までに時間がかかる
  • 買取手続きの進み具合や入金日の目途が不明瞭

アクセスチケットの場合、書類等の不備などなければ特に連絡がなく、買取の進捗状況もわからないので、人によっては不安を感じるかもしれないなと感じました。

郵送買取の流れ

アクセスチケットでの郵送買取の流れはざっくり言うと次の通りです。

  1. 買取商品を準備
  2. ホームページで買取価格の確認
  3. 買取依頼書の作成
  4. 商品と必要書類の発送
  5. 買取金額の入金

準備するもの

買取商品

アクセスチケットのホームページに掲載されている「金券買取表」と「株主優待券買取表」から買取対象の商品を用意します。

クオカードや図書カード、ギフト券、鉄道切符、切手、ハガキ、株主優待券など幅広い商品が買取対象となっていますよ。

有効期限がある商品の場合、有効期限まである程度の日数が残っていないと買取不可となるので注意してくださいね。

そして買取価格もあわせて確認しておきましょう。

アクセスチケットでは、買取総額が30万円以上になると、レターパックの送料相当分520円がキャッシュバックされるので少しお得になります。

身分証明書

初めて買取を依頼する場合は身分証明書が必要となります。

次の中からいずれかの身分証明書を準備してください。

  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 運転免許証・保健証・日本国発行パスポート・外国人登録証のコピー

買取依頼書

切手以外の買取を依頼する場合は買取依頼書を、切手の買取を依頼する場合は切手用買取依頼書が必要となります。

アクセスチケットのホームページからダウンロードし、必要枚数分を印刷しておきましょう。

買取依頼書への記入方法

それぞれ必要事項を記入します。

アクセスチケットの買取依頼書

買取商品数が多くて買取依頼書1枚に収まらない場合、買取依頼書複数枚にかけて全商品を記入し、最後の1枚に買取合計金額を書けばOKです。(実際にアクセスチケットに問い合わせしたところ、このような回答でした。)

発送方法

商品の発送は、受領印の押せる発送方法(簡易書留、レターパック520、宅急便、ゆうパックなどである必要があります。

受領印の押せない発送方法(普通郵便、特定郵便、メール便、レターパック370など)で送ると着払いで返送されてしまうので注意してください。

ちなみに受領印の押せる最安の発送料金は次の通りです。

内容物が100g以内の場合→ 簡易書留(通常の郵便料金+350円)
内容物が100g超えの場合→ レターケース520(520円)

万一の場合の確認のため、買取依頼書は郵送する前にコピーや写真で控えを残しておきましょう。

入金までの所要日数

郵送買取を行う上で、「ちゃんと買取金額が振り込まれるの?」、「商品発送後どれくらいで振り込まれるの?」といった入金にまつわる不安はつきものかと思います。

アクセスチケットのホームページにも入金にかかる日数については明記されていないんですよね。

わたしは今まで2回アクセスチケットに郵送買取を依頼した経験がありますが、結果だけ見ると入金までにかかった日数は次の通りでした。

1回目の買取→ 商品発送後、約5週間後に入金
2回目の買取→ 商品発送後、約2か月半後に入金

ただ、すんなり入金まで完了したわけではないので、そのあたりの事情を次でお話しします。

1回目の郵送買取の場合

初めての郵送買取は、2022年の12月初旬。

身分証明書を含む必要書類をレターパックで送付したのですが、その2週間後くらいにアクセスチケットから電話が…!送付した身分証明書に不備があり再送してほしいとのことでした。

メールでも同じ内容の問い合わせが来ていたのですが、見逃していて1週間くらい放置してしまっていたため電話で確認が来たようでした。

慌ててメールで身分証明書の画像を送り直し、郵送してから約5週間後の1月上旬に買取金額が無事入金されました。

私の不手際で買取手続きが一時中断してしまいましたが、無事振り込まれたので安心!

2回目の郵送買取の場合

2回目の郵送買取は、2023年の7月中旬。

前回、送付物に不備があったので細心の注意を払い郵送完了。送付した商品数も多めだったので時間がかかるかなぁと思いながら待つこと2か月…。

さすがに音沙汰がないまま2か月以上経過し、手続きがどこまで進んでいるのか不安に。

そこで、アクセスチケットに電話で買取の進捗状況を問い合わせたところ、「検品手続きは全部終わっていて、その週の金曜日に入金予定です」との回答でした。

「もしや万が一電話しなかったらずっと入金されなかったのでは?」と若干の不信感を覚えつつ…、一応電話で言われた通りの日に無事入金がされていました。

結果的に、7月半ばに郵送買取を依頼し、実際振り込まれたのは9月末でした。

インターネットで最近のアクセスチケットの口コミを見ると、「郵送買取の振込がなかなかされなかったが、電話で問い合わせたら1週間程度で入金された」といったコメントが多いです。

資金繰りが厳しいのかわかりませんが、何も言わなければ入金を先延ばしにされてしまう可能性があるため、郵送後しばらく経っても振り込まれない場合は電話催促したほうがよさそうです。

まとめ

以上、アクセスチケットでの郵送買取の流れについて紹介しました。

わたしの場合、郵送買取することで店頭売買より高額で換金できたというメリットはあったものの、入金まで非常に時間がかかったりと少し不信感を感じたのも事実です。

アクセスチケットの郵送買取は正直誰にでもおすすめしたいと思えるものではありませんが、もし金券や株主優待券の高額買取に興味がある方の選択肢のひとつとしてこの記事が参考になればいいなと思います。

ABOUT ME
yun
株主優待とお得なことが大好きなアラサー主婦。クロス取引で格安ゲットした株主優待をフル活用し、家族で優待生活を楽しんでいます。またポイ活で自由に使えるお金を増やし再投資に回すなど、資産を増やすことにも注力。自宅で子育てしながらでも取り組みやすい方法で資産を増やしています。おいしい食材探しと料理が趣味。